スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムデイライブ

ビッグバンド
09 /30 2008
ドラムで参加してるビッグバンド「Tバンド」の新宿SOMEDAYでのライブの日(9/28)がやってきた。

前行ってた会社時代に、新大久保にあった時のSOMEDAYに出たことあるけど、ちょっと広くなったかな。
マスターは変わってない。
朝着いたらいきなりドラムのセッティングだ。
やっぱちょっと小さめのセット。
シンバルをスタンドに留める金具がバラバラで箱に入ってるのは戸惑った。
どれがどれに合うのかわからず、結局お店のスタッフの方に聞いちゃった。

FC2 Blog Ranking
今回はマイスネアを持ってったんだけど、昨日の練習で使ってみて、まあなんとか使えそうだったのでこの日も持ってきた。
お店のもあったけど、自分ののほうが良さそうだったのでこっちを使うことにした。
このスネアにとっても久し振りのステージだ。


ここは普段でも良くビッグバンドが出演してて、マスター自身もビッグバンド好きで、音響については相当こだわりがあるようだ。
モニターやスピーカーは完璧。
とても気持ちよくできそう。
普段よりうまく聞こえるんじゃないかというくらい。
いやこれは事実そうだろうと思う。
しばらくリハを聴いてたボーカルのK池さんも絶賛。うれしそうだった。

お客の入りもまあまあ。
僕が呼んだ人も何人か来てくれてうれしい限り。

本番は、責任あるドラムというポジションながら、まあ無難にこなせたかなと思う。
ソロは、やっぱ思ったようにいかないし、いつもどおりのエイヤっと気合一発。
まあ大きく乱れることもなかったので良しとしよう。

MCは2ndTbのY口さん。
普段ジャズを聴いたことない人にもわかりやすく説明するような、まあ丁寧な紹介。
いちいち邦題に訳さなくてもいいのに、ってくらい徹底してたな。
かなりカタめのしゃべりで、これはちょっと意外だった。
でも普通、吹いて、お客さんにしゃべって、なんてとてもできないな。
ただでさえ緊張して口が乾きそうだし、ましてやY口さんのパートはソロも多い。
いや~、とてもマネできん。裕ちゃんスゴイよ。

順調に曲を消化していき、最後の曲。
今回のライブでも一番難しいといっていい、ネスティコバンドの「Night Fright」。
速い、長い、難しいで、最初の頃なんて譜面を追えなかったもん。
いや~、良くやったなと思う。

この曲に限らず、ドラマーは曲をそらで歌えるくらい憶えたほうがいいんだけど、もう音源を飽きるほど聴いて構成を頭に叩き込んだ。
おかげで譜面はほとんど見ないですんだけど、本番では何が起こるかわからないから、その場で起こってることに集中してたほうがいいね。
ソリストが一拍抜かしたとしてもスッとそれに合わせる。
多少ソロが乱れてもこちらがオカズで修正!とかして、大きく乱れるのを防げた。

「Night Fright」は、今回なんとかやれたけど、まだまだしっくり行かないね。
個人個人がもっとキッチリ吹けるようになるというのもそうだけど、安心して聴けるようになるにはまだまだ練習しないと。

そして用意してたアンコール用の曲も終えて、すべて終了!

みなさん、お疲れ様でした!


この後はもちろん打ち上げだったんだけど、ぼくは次の日納めの仕事があったので、参加はするけど途中で帰るつもりが、結局終電に。。。
まあ、徹夜でやって出せるくらいにはしてたので良かったんだけど、やっぱ疲れたな~。

結局むこう(取引先)の都合で追加の仕事が入ったりして、寝たのがまた遅くなっちゃった。
さすがに2徹までは行かなかったけど、ハードな三日間だった。



FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

非公開コメント

じょんそん

トロンボーンは中学から、ドラムは大学でなんとなくできたのでバンド始める。
愛妻1+愛娘1
愛車はロバ(ROVER)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。