スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SShadows in BENTEN

ファンクバンド
11 /15 2008
11/14(金)は、夏のアメリカ大使館でやったバンド『SShadows』の再現ともいうべきライブが、中野の弁天というライブハウスであった。

1部はボーカルのバートを迎えての、本当に夏の大使館の再現。

2部はこずえちゃんの2人組みユニットをはさんで

3部は本来のボーカルマーボーさんメインでSShadowsライブ。

もちろんホーンセクションとして、この日は1部3部に出た。


FC2 Blog Ranking
夕方の5時過ぎに行ったら、ステージのうしろの端っこに結構高めの台が置いてあって、ここがホーンの立ち位置ってことだったらしいんだけど、4人乗るにはかなりキツキツ。
おまけに譜面台まで立てようと思ったらほぼ無理。
しかも天井のライトに近く、暑いしぶつかりそう、ということで結局撤去してもらった。

あんまり広くないステージだから、どこに立つのか不安に思ってたんだけどやっぱりね。

ドラムセットをだいぶよせてもらったけど、一番端になったテナーのI部さんはモニタースピーカー影に入ってしまうことに。
それでも窮屈だったけどね。


いや~、ホント楽しかったんだけど、この日は譜面を間違えて持ってきてしまい、ちょっと不安はあったんだけど、まあ大体憶えてたし、トロンボーンはもう一人いるしで、難なく(?)乗り切った。

いや間違えたっていうか、ホーン用の譜面は前回の本番前のリハでちょっとづつバージョンアップしてて、最終版を持ってきたつもりが古くて、一部書いてなかったり音が違ってたりだったんだけど、まあこの辺はテキトーに合わせられたので、多分誰にもわかんなかっただろう。

この日はもう一つ失敗。

1部の最初の『Chicken』を、練習用のミュート付けたまま吹き始めてしまい、マヌケなことに途中ではずして吹いた。
ベストブラスっていうかなり軽いし小さいやつだから、付けててもあんまり気にならないんだよな。


お客も結構入ってた。
なんかスーツ姿の人多かったな。
前回観た時もいっぱいだったから、このバンド結構人気あるのかも。
今回はギャラも出ててわずかながら上がりが出たらしいし。

曲も今回はカバーものとか有名どころが多く、楽しんでもらえたようだ。

ちなみに今回やった曲は

Soul Intro~Chicken (inst)
Mustang Sally
Knock on Wood
Brick House
Super Freak
Saving All My Love
Through The Fire
Proud Mary
Love Has Foud It's Way
One Love
Georgia on My Mind
Get Ready
Pick Up the Pieces
Cold sweatI Feel Good
Twistin' The Night Away
Please Please Please

etc.....

これにアンコール3曲という、まあ盛りだくさんの内容で、時間内に全部できんのか?って感じだったんだけど、7時半開演の10時半ごろ終了だったから、思ったより早めに終わった。

終わったら早速ビール!

やったほうも結構満足感はあったので、またホーンで呼ばれるかもね。
いつでもOK!



店を出て近くの居酒屋でみんなと飲んだあとは、さすがにもう電車はないので、KGさんの表参道の事務所に泊めてもらうことに。

おしゃれなとこにある、インテリア誌に出てくるようなきれいなとこだったなあ。
でも寝袋で床に直接だったので、なかなか寝付けなかったけど。


朝は7時半ごろ起きて、いったんさいたまの自宅へ戻り、ちょっとだけ寝て、今度はSBの練習に出かけた。
さすがに疲れた。
我ながらよくやるわ。

明日(11/16)もブルースバンドYとレゲ○ーマンバンドのリハ。(汗

あ、Yは中止か。良かった。。。

相変わらず土日はバンド三昧だね~。

平日はうちにいますので、家庭のことはご心配なく。
(良く言われるんだ)

FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

非公開コメント

じょんそん

トロンボーンは中学から、ドラムは大学でなんとなくできたのでバンド始める。
愛妻1+愛娘1
愛車はロバ(ROVER)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。